自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】

コンテンツ一覧

社内でマシンを購入する

コーヒー

人数や単価に応じて選定

コーヒーを飲む効果日常においてコーヒーを飲むことで様々な効果が得られます。まず、仕事に追われている時に飲むことで、リラックス効果を得られ、頭を切り換える効果があります。また、午後の眠気がある時間帯に飲むことで、眠気覚ましの効果もあります。これは、コーヒーに含まれているカフェインに脳の覚醒作用があるからです。このように、コーヒーがもたらすプラス効果は、仕事をする上での必需品として愛飲されていることから、会社内でコーヒーマシンを購入する会社も増えています。マシンを購入することマシンを購入するにも様々なタイプがあります。まず、1度で1杯ずつ抽出が可能なタイプです。これは、専用の豆やカプセルをセットして、その都度、温かいコーヒーを飲むことができるというメリットがあります。カプセルのタイプは種類が豊富なので、その時の気分によって1杯ごとに味を変えることもできます。メーカーによっては、機器が無料の場合もあるのでお得です。豆は1杯当たり15円程度であり、カプセルタイプだと単価がやや高くなり80円程度になります。その他、1度で数杯分の抽出が可能なタイプがあります。これは、大人数で飲む時には便利ですが、残ったものは冷めてしまいます。単価は豆の種類によって、ピンからキリまでですが、1杯200円程度から10円程度まで様々です。最後に、自動販売機タイプのマシンを購入する方法もあります。一番手軽ですが、設置場所とメンテナンスも必要とするので、より大人数向けの商品となります。これは、毎日の水を補給したり、洗浄などの手間は省けますが、単価も機器導入費用も若干割高になることを把握しておきましょう。

Copyright© 2018 自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】 All Rights Reserved.