自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】

コンテンツ一覧

導入によるメリット

自販機

会社と社員の双方への影響

オフィスでの自動販売機設置を行うことには、メリットがある。社員にとっては、飲み物購入の手間が省けるということがある。オフィスに自動販売機がない場合、飲み物の購入に近くのコンビニに出かけたり、別のフロアに飲み物を買いに行くなど手間となることがある。オフィスに自動販売機を設置することで、すぐ近くで飲み物を購入でき手間を省くことができる。また、休憩スペースと合わせて設置することで社員間のコミュニケーションや休憩場として提供できるということもある。休憩スペースを設け、自動販売機を設置することで福利厚生としての役割を果たすことが可能になる。自動販売機を設置する場合、設置する企業側はスペースと電源を確保することで設置してもらうことができる。自動販売機設置後のメンテナンスなどは、業者が一括して行ってもらえるものが多い。自動販売機では飲み物の補充などや、ごみの片付けなどを行う必要があるが、これらは業者が行ってくれる。その為、導入する企業にとってはほとんど負担なく設置できる。また、これらの社内向けの自動販売機では福利厚生も兼ねて、値段を安く設定していることが多い。通常の自動販売機設置では、電気代の回収や利益を上げるため、飲み物自体の価格にこれらが上乗せされている。福利厚生と考えた場合には、これらのお金分安く購入できるようにすることで、社員に還元することが可能になる。自動販売機の導入では、会社側は負担なく進められる。

Copyright© 2018 自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】 All Rights Reserved.