自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】

コンテンツ一覧

仕事場でコーヒーを楽しむ

男女

オフィスコーヒーが人気の理由としては、手頃な価格でおいしいコーヒーが飲めること、外に行かなくてもオフィスの中で飲めること、仕事の合間にリフレッシュできること、そして社内のコミュニケーションのきっかけとなることが挙げられます。

詳しく見る

社員のニーズをふまえて

自販機

選ぶときに気をつける点

オフィスの福利厚生向上に自動販売機の設置は効果的な方法です。近くにコンビニや自動販売機があったとしても、短い休憩時間にわざわざ買いに行くのは意外と面倒なものです。近くに購入するところがないような場所ならばなおさらで、あるかないかで社員の福利厚生は大きく左右されます。自動販売機を設置することのメリットは、上記のように福利厚生向上に役立つということ以外にも、ゴミの回収や補充などを業者に委託できる、緊急時の飲料になるなどがあります。一方、デメリットとしては電気代がかかる、ゴミが散らかるおそれがあるなどもあります。ですがゴミはたいてい設置した業者が回収してくれるのでオフィス側としてはそこまで気にすることはありません。電気代は月3000円ほどが相場ですが、それも福利厚生向上というメリットが大きければそこまでの負担とはいえないでしょう。オフィスに設置する自動販売機は、メーカー専用のもの、様々なメーカーが組み合わさったもの、省スペースのもの、紙カップのもの、紙パックのもの、食料も売っているものなど様々です。選ぶときは社員のニーズを考えて選ぶとよいでしょう。値段が安くなりうるのはメーカーのものや紙パック、紙カップのものです。ペットボトルや缶のものは外部に持ち出されるおそれがあるので過度に安くすることは難しいのですが、カップやパックのものは非常に安いことが多いです。また様々なメーカーのものがあるタイプは仲介手数料がかかるので高くなります。ですが、様々なメーカーのものがほしいというニーズがあればそちらがやはり便利といえます。

くつろぎと活性の場

コーヒー

コーヒーはお店の快適で安心する場所作り、また職場作りに貢献する飲み物です。カフェインで意識は目覚め、新たな活力のもととなります。コーヒーも含めた飲料機械が導入されているお店には自然とお客様も立ち寄りやすくなるでしょう。また従業員の快適な職場づくりにも役立ちます。

詳しく見る

導入によるメリット

自販機

オフィスにおいて自動販売機を設置することは、いくつかのメリットがある。社員にとっては飲み物を購入しやすくなったり、安く購入できる可能性がある。会社にとってもコミュニケーション向上を図れたり、負担少なく福利厚生として提供できる。

詳しく見る

社員が喜ぶオフィス環境

ウーマン

オフィス環境を大きく改善できると注目を集めているのが、オフィスコーヒーです。まだ導入されていない企業は、コスト面とサポート面、コーヒーの味でサービス業者を選びましょう。自社に最適なオフィスコーヒーを低コストで導入でき、業務効率を改善できます。

詳しく見る

社内でマシンを購入する

コーヒー

コーヒーにはリラックス効果や眠気覚まし効果など、仕事をする上でのメリットが多いことから愛飲されています。会社内において、コーヒーマシンを購入する場合は、1杯ずつ作れるタイプや数杯まとめて作れるタイプ、自動販売機タイプがあるので、使用する人数や1杯あたりの単価などに応じて、機器を選定するべきです。

詳しく見る

Copyright© 2018 自動販売機の設置を検討【要望に応えてくれる】 All Rights Reserved.